スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


覚醒剤密輸 最多の102件摘発 東京税関(産経新聞)

 東京税関が平成21年に摘発した覚醒(かくせい)剤の密輸件数は前年比54・5%増の102件で、過去最多だったことが同税関のまとめで分かった。押収量も前年の約69キロを大きく上回る約140キロだった。

 東京税関によると、密輸方法は航空機旅客による持ち込み(73件)が最多で、国際郵便(18件)、商業貨物(10件)などが続いた。昨年1月には乾燥シイタケの乾燥剤に見せかけ、海上貨物として中国から持ち込まれた覚醒剤約1キロを押収したほか、メキシコ人の男が水に溶かした覚醒剤をシャンプー容器に入れて持ち込もうとしたケースもあった。仕出地は、依然として中国からが44%と最多だったが、台湾(12%)、メキシコ(11%)からの持ち込みが急増した。

 大麻の摘発件数は前年比29%増の71件だったが、押収量は同2・1%減の約45キロだった。20年末からは、「鳩」と呼ばれる錠剤型合成麻薬の国際郵便を使った密輸が急増した。

<小林氏陣営違法献金>小林議員、説明なく去る…北教組逮捕(毎日新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
朝鮮学校 金総書記、運営に指示 「統廃合は敗北主義」反映(産経新聞)
<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
<子宮頸がん>ワクチン接種公費助成 仁科亜季子さんが訴え(毎日新聞)

防災無線アンテナ誤撤去、津波警報聞けず…高知(読売新聞)

 チリ地震による津波が太平洋沿岸で観測された2月28日、津波警報が出されていた高知県東洋町で、県が委託した工事業者が町の防災行政無線のアンテナを誤って撤去し、町が警報や避難勧告などを放送できなかったと、県が4日発表した。

 町民の約9割の約3000人が放送を聞けず、避難所にいた町職員が気づき、町が消防団に依頼し車両で巡回して伝えたという。県は町に謝罪する。

 県によると、業者は2月28日朝、町役場屋上に設置された県の古い無線アンテナを撤去する予定だった。ところが、形状が似ていた町のアンテナが敷地内にあり、取り違えたという。

 同町は、同日午前9時33分に発令された津波警報を受け、同日午後1時〜午後7時5分、1900人に避難勧告を出していた。

後輩に「当たり屋」強要 佛教大野球部員が無期停学(産経新聞)
<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」(産経新聞)
<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
ゴルフ場で3人生き埋め=水道工事中、1人は意識不明−岐阜(時事通信)

ひき逃げ?路上で男性死亡 東京・東大和(産経新聞)

 1日午前0時55分ごろ、東京都東大和市南街の路上で、男性が頭から血を流して倒れているのを、警戒中の警視庁東大和署員が発見した。男性は病院へ搬送されたが、約55分後に死亡が確認された。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。男性は緑の上着にグレーのズボン、サンダル履きだった。所持していた免許証から、近くに住む60代の可能性があるという。男性の頭部には車にひかれたあとがあり、付近には車の部品のようなものが落ちていた。

 同署はひき逃げ事件の可能性もあるとみて、道交法違反(ひき逃げ)や自動車運転過失致死の疑いで調べている。

【関連記事】
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
名古屋の3人ひき逃げでブラジル人起訴
県道に遺体、ひき逃げか…血痕数十メートル 山形・高畠
千葉でひき逃げ 宮城のトラック運転手逮捕
ローリング族…無認証で車改造、容疑の3業者を捜索 兵庫県警

<参院選>民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
サンスターの敗訴確定=MBOめぐる株主訴訟(時事通信)
鳥や牛の生肉で食中毒 ネットお取り寄せ人気で増加?(J-CASTニュース)
植物成分の超強力接着剤を開発=威力は2倍−北陸先端科技大の助教・石川(時事通信)
火災 住宅全焼 認知症の母親と帰省の長男焼死か 長野(毎日新聞)

咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)

 板橋区高島平の区立熱帯環境植物館「グリーンドームねったいかん」では、熱帯の花が咲き誇っている。

 オレンジ色と黄色のコントラストが美しいトウワタ(ガガイモ科)は南米原産。野外で栽培すると冬は越せないが、ここでは平成21年6月に移植して以後、咲き続けている。

 ドーム内は清掃工場の余熱を利用して夜間の冷え込み時でも気温15度以上に設定。日中には20度を超え、真っ赤なハイビスカスなどが咲き誇り、コーヒーも実を結んでいる。

1月鉱工業生産、2.5%上昇=経産省(時事通信)
皇太子さま50歳 「さらなる自己研鑽を」(産経新聞)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
首相動静(2月25日)(時事通信)

海上犯罪、5年連続増=09年の取り締まり状況−海保(時事通信)

 海上保安庁は23日、2009年の海上犯罪取り締まり状況をまとめ、発表した。同年中に逮捕・書類送検した事件の件数は前年より179件多い8200件で、5年連続で増加した。
 まとめによると、目立つのは増加している密漁などの漁業関係法令違反で、件数は前年比318件増の2247件。漁業者以外による密漁が増えており、暴力団が関与した組織的な犯罪が見られる。 

【関連ニュース】
天然記念物「イタセンパラ」取引=「優越感浸りたい」、3人逮捕
警察船舶が水没=神奈川・葉山

小沢氏続投、重ねて強調=首相(時事通信)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(産経新聞)
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決(産経新聞)
裁判員 重い選択 鳥取2人強盗殺人初公判 関心高く 傍聴券求め848人(産経新聞)

頭に血がのぼった首相「私にも答えさせて!」(産経新聞)

 「ちょっと私にも答えさせてください! 答える権利はあるわけですから」

 鳩山由紀夫首相が26日の衆院予算委員会で、衆院選マニフェスト(政権公約)違反と指摘されたことへの答弁をさえぎろうとした自民党の町村信孝元官房長官に対し、語気を荒らげる一幕があった。

 町村氏は首相の偽装献金事件にも触れ、「検察に出した上申書を示していない」と批判した後、別の話題に転じた。

 首相は答弁で「その前に…」と、偽装献金事件への弁明を試みた。ところが町村氏が「もういいです」と遮ったため、首相は頭に血がのぼったようだ。

 また首相は、25日に法案審議が始まったばかりの高校無償化について「(4月から)スタートできる」と断定調に述べ、国会軽視につながる脱線もあった。

【関連記事】
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」
「政治とカネ」自民の追い風にならず 「一人相撲」の審議拒否
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
鳩山首相、自殺問題に「政府として正面から取りかかる」
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?

<警察庁>美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(毎日新聞)
京浜東北線と山手線外回り、一時運転見合わせ(読売新聞)
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も−東京(時事通信)
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら(産経新聞)
アクアライン「海ほたる」が閉鎖(読売新聞)

段ボール放火の男を逮捕(産経新聞)

 20日午前2時25分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋の路上で、段ボールにライターで火をつけている男を警戒中の西成署員が発見、建造物等以外放火で現行犯逮捕した。西成署によると、男は近くに住む無職、塩満辰己容疑者(57)。周辺では19日未明に路上のごみやビニールシートを焼く不審火が3件相次いでおり、同署で関連を調べる。

<中部国際空港>シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし(毎日新聞)
ノエビア前副社長を再逮捕=元交際相手にも嫌がらせメール−兵庫県警(時事通信)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開(産経新聞)
「人も荷も飛び上がった」 乱気流で20人けが(産経新聞)

小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)

 近代批評を確立した文芸評論家、小林秀雄(1902〜1983年)が、晩年の大作『本居宣長』を書き始めた直後、その構想について語った講演の未発表の音源が25日までに発見された。『本居宣長』の連載開始の年に、江戸の国学者、本居宣長の学問への姿勢を「豪傑」だったと語り、「その姿を書きたい」との強い意志を吐露している。11年にわたった晩年のライフワークの構想がうかがえる貴重な史料だ。

 音源は昭和40年11月27日、国学院大学大講堂(東京・渋谷)で行われた公開学術講演会を収録したもので、同大の資料館に保管されていた。昭和20年代から温めていた『本居宣長』の連載を文芸誌『新潮』40年5月号から始めたばかりで、本居の学問に対する姿勢を学生に語っている。

 講演の冒頭で、小林は静岡・伊豆で同宿した画家、梅原龍三郎が半年をかけて富士山を描いたとき、季節の変化に合わせて山頂の雪が解け、稲穂が育つなど絵も変化したことを引用。小林の連載も、「書きあがるまで分からない」と語りながらも、本居という人間を書きたいと意欲をみせた。

 本居は『古事記』などの実証的研究で知られるが、4畳半の部屋で35年をかけて『古事記伝』を書いた人間、宣長の豪傑ぶりを書きたいとも述べている。

 小林は、当時の学者にとって読書とは『論語』『万葉集』『源氏物語』など古典を熟読するもので、繰り返し読み、合点し、違いを知るという本への向き合い方は恋愛に似ていると指摘。こうして古典と交わり、考え、自分しか言えないことを見つけようと苦しむことが学問で、当時の「思って得る」姿勢は、現代の「事実を学んで知る」という客観的態度と大きく隔たると語った。

 当時と現代との隔たりを埋めるには想像力が必要であり、想像力を働かしてどういう人間であっただろうか見るのが歴史だという『本居宣長』全編に貫かれた姿勢が、講演ですでにみてとれる。

 中江藤樹や伊藤仁斎、荻生徂徠(おぎゆうそらい)ら儒学者のほか、国学の祖といわれる契沖(けいちゆう)が自殺しようとした話などにも触れており、連載開始時、本居に関するほぼすべての文献を読み込んでいた様子が分かる。宣長が和歌の学問に目を見開いたきっかけにもふれている。

 資料館から音源を探し出した同大の石川則夫教授は「録音したリールを見つけたとき再生する機械をさがすのに苦労した。音源をテープにダビングし、速度を落とす方法で再生し、教え諭す口調が聞こえてきたときは感動した。学問に対する考え方を学んだ」と語る。

 講演は、同大学術誌『国学院雑誌』最新号で背景を特集中。音源は4月9日発売の『小林秀雄講演』CD(新潮社)で発表される。

【関連記事】
「郷土の偉人」商標登録めぐり食い違い
正岡子規の未発表句発見 自筆の選句集に収録
太宰の旧制高校時代の写真発見 あどけなさ残る柔和な表情
宮沢賢治の“新作” 生家の蔵から未発表詩の草稿発見
気分はもう時代劇、志士や新選組も見た「八坂ノ塔」

ベトナム難民の子、送還取り消し=タイ出生で無国籍−東京地裁(時事通信)
【書評】『たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く』(産経新聞)
「ブラッドパッチ」の保険適用を要望―脳脊髄液減少症研究会(医療介護CBニュース)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
乱気流、成田着の米ジャンボ機でけが人か(読売新聞)

閉店後ゲームセンターで強盗=刃物突き付け510万奪う−東京(時事通信)

 22日午前5時15分ごろ、東京都練馬区錦の商業ビル5階にあるゲームセンター「トーホーレジャープラザ」で、閉店後に客を装って侵入した男が男性従業員(23)に刃物のようなものを突き付けて脅し、金庫から現金約510万円を奪って逃走した。けが人はいなかった。
 警視庁光が丘署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は従業員を脅し、事務所に案内させ、中にいた男性店長(36)を脅迫。金庫を開けさせ、持っていたバッグに現金を詰めて逃げた。店内には従業員が5、6人いたという。
 男は40代で、身長160〜165センチ。黒色のサングラスを掛け、キャップ帽に上下とも黒っぽい服を着ていた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
元Jリーガーを釈放=任意で捜査継続
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕
「金なくなり自暴自棄に」=竪山容疑者を送検
男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが

元・打点王の石井氏、自民秋田県連が参院選擁立へ(読売新聞)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
「主張正しいと推察」=元Jリーガー釈放で弁護士(時事通信)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
<詐欺容疑>偽パチンコ攻略情報で会員登録料詐取 5人逮捕(毎日新聞)

利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ−全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)

 インターネットカフェの匿名性や密室性を利用した犯罪が続発する中、警視庁は17日、利用客の本人確認義務などを定めた全国初の規制条例案を明らかにした。2月都議会に提出され、成立すれば7月1日から施行される。
 条例案によると、東京都内の個室や個室に準じた閉鎖的施設を設けたネットカフェなどについて、都公安委員会への届け出制を導入。運転免許証などによる利用客の本人確認や利用記録の作成、保存を義務付けるほか、客にも住所や名前などを偽ってはならない義務を課す。
 記録するのは、どのパソコンを利用したかなどで、保存期間は3年間。サイトの閲覧履歴やメールの送受信内容などは記録しない。セキュリティーソフト導入や防犯カメラ設置などの環境整備も努力義務とした。
 都公安委は違反した業者には必要な指示をし、従わない場合には営業停止命令も可能。1年以下の懲役や100万円以下の罰金などの罰則も規定した。 

【関連ニュース】
カブドットコム、FXの基準スプレッドを縮小=大手ネット証券では最低水準に
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

舛添氏と4月に旗揚げ? 鳩山弟の新党構想(J-CASTニュース)
<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
2ちゃんねるから「賠償金」 回収成功は極めて珍しいケース(J-CASTニュース)
<マータイさん>「母校にMOTTAINAI学ぶ科つくる」(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
リンク
現金化
クレジットカード現金化
ネットビジネス
サイドビジネス
自己破産
情報商材
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    カナ (08/26)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    豚村 (06/13)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM