スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)

 赤松広隆農水相は25日午前の衆院農林水産委員会で、宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題に関して「結果としてこれだけ広がったことに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、初めて公式に謝罪した。これまで「反省するところは全くない」と説明してきたが、家畜の殺処分が30万頭を超すとみられる未曾有の被害に、発言の軌道修正を迫られた。

 農水相は「私としては必要だと思うことをやってきた」と重ねて表明する一方、「こういう対応で本当によかったのかは検証する必要がある」と述べ、問題の終息後に政府の対応を検証する方針を表明した。谷公一議員(自民)の質問に答えた。

 委員会に先立つ閣議後記者会見で農水相は、発生地点から半径10キロ圏内での殺処分を前提としたワクチン接種が、24日までに目標の73%終了したと発表。「あと3万頭くらいなので、今日中に基本的には終わる」との見通しを示した。宮崎県によると、25日中に9割が終了する見込み。

 宮崎県の東国原英夫知事から重ねて要望が出ている種牛49頭の延命に関しては「疑似患畜に指定された以上、直ちに殺処分しなければならないと法律に書いてある」と述べ、再考の余地はないとの考えを示した。

 政府内で一部異論が出ていた半径10〜20キロ圏内の牛、豚の早期出荷については、予定通り実施すると強調した。

 

普天間 辺野古移設 またアメとムチ、裏切りに沖縄怒り(毎日新聞)
携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
一度は必ず乗ってみたい!世界最古のモノレール「ヴッパータール空中鉄道」
普天間移設で首相要請の会議、18知事が欠席へ(読売新聞)
“病理医”不足 医療の発展に伴う対策を(産経新聞)

埋め立て容認を示唆=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる「埋め立ては自然への冒涜(ぼうとく)」とした自らの発言について、「むやみに行うことには、そう発言した」と述べた。埋め立ての規模や方法によっては容認もあり得るとの考えを示唆したものだ。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<皇太子さま>淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
奥田民生の“宅録”音源が3 時間30 分後にケータイで聴ける!10 回連続企画の第1 弾は「最強のこれから」 株式会社レコチョク
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
民主・玄葉氏ら26日に“財政規律派”結成へ 小沢氏に対抗(産経新聞)
竹林に女性の変死体、頭蓋骨折れ殴られた跡?(読売新聞)

北朝鮮に「何らかの介入」=拉致問題で国連人権弁務官(時事通信)

 北朝鮮による拉致被害者の家族らは14日、東京・霞が関の外務省で、来日中のピレイ国連人権高等弁務官と面会した。家族会の有本明弘副代表は「国連でも、北朝鮮の人権問題を厳しく取り上げてほしい」と要望。ピレイ高等弁務官は「ジュネーブの北朝鮮政府代表部に対し、何らかの介入的措置とともにこの話をしたい」と応じた。
 参加者によると、ピレイ高等弁務官は、北朝鮮が日本政府認定の拉致被害者のうち未帰国の12人を死亡したなどとしていることについて、「異常な状況が続いている」「非常に重要な問題」などと指摘。「皆が力を合わせて解決のためにやっていこう」と話したという。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜北、中朝首脳会談を公表〜
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕世界のミサイル
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜

年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)
「裁判員は違憲」不服申し立て棄却 最高裁(産経新聞)
自殺 原因「失業」が7割増 30代の増加、目立つ(毎日新聞)
与党議員、官邸前で首相批判 普天間「狂気の沙汰」 社民の山内・服部両氏(産経新聞)
パロマ沸かし器事故、元社長らに有罪…東京地裁(読売新聞)

<障害者郵便>引受数9割減に 不正事件で審査厳格化(毎日新聞)

 障害者団体が料金の安い低料第3種郵便制度を利用して郵送していた会員向け機関紙などの数が、09年度は前年度の1割程度にまで落ち込む見通しであることが分かった。制度を悪用して企業のダイレクトメールを発送した郵便法違反事件をきっかけに、郵便事業会社が審査を厳格化したことが原因。団体の中には機関紙の発行を取りやめたり、回数を減らすところも出ており、「要件が厳しすぎる」として見直しを求める声が上がっている。

 郵便事業会社によると、事件が発覚した08年秋以降、同制度での郵便引受件数が激減。08年度は7285万通で、前年度の1億2226万通から約4割減になった。09年6月に審査を厳格化したところ、09年4月〜10年2月は計約816万通と前年同時期の1割強にまで落ち込んだ。

 薬害のスモン病患者でつくる「スモン連絡協議会」(事務局・愛知県犬山市)は機関紙約600部を毎月発行し、約30年間、低料第3種郵便制度を利用してきたが、今年4月に郵送を停止した。同制度利用には、「有料購読者の割合が8割以上」という要件があるが、同協議会は会員数が年々減少、購読者確保が難しくなったためだ。

 同制度利用には、年4回以上の定期発行▽500部以上−−などの要件も満たす必要がある。適用されれば1通15円で郵送できるが、普通郵便では120円と費用がかさむため、同協議会は発送方法の変更を検討している。会長の前島光男さん(92)は「毎月の郵送はあきらめざるを得ない。弱者を救済するための制度ではないのか」と訴えている。

 関東地方を中心に約400団体が加盟する「障害者団体定期刊行物協会」(東京都)は「会費を納められない会員もいる。啓発のための無料配布も必要だ。実情が理解されていない」と指摘する。

 郵便事業会社は「(制度の利用数が)大きく減ったのは審査を厳しくした結果と考えている。購読率の要件が厳しいという声も聞いているが、制度を変えるかどうかも含めて総務省、厚生労働省と検討中」としている。【福島祥】

 【ことば】第3種郵便制度

 文化向上に貢献する定期刊行物の郵送料を安くして購読者の負担を減らし、入手しやすくすることを目的に設けられた。公共的な内容を報道し、広く販売され、年4回以上発行▽1回に500部以上発行▽発行部数のうち販売したものが8割以上−−などの条件を満たした刊行物が対象だ。中でも料金が安く設定されている心身障害者用低料第3種郵便制度の適用を受けるには、心身障害者団体としての公的機関の証明が必要。視覚障害者向けの点字郵便物などは、別の第4種郵便物として扱われ、重さ3キロまでは無料になる。

【関連ニュース】
<関連記事>障害者郵便割引不正:“ずさん捜査”明るみに 「証言自発的」検察譲らず
<関連記事>障害者郵便割引不正:「わなだと思った」 村木被告、調書に署名求められ
<関連記事>ウイルコ:障害者向け郵便料金割引を不当利用しDM郵送
<関連記事>障害者郵便割引不正:「凜の会」代表、偽公文書作成は無罪
<関連記事>郵便不正裁判:団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑

河村名古屋市長 「けんかばかり」批判も 就任1年シンポ(毎日新聞)
将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)
死体遺棄容疑で元夫を逮捕 静岡・御殿場(産経新聞)

<普天間移設>徳之島に政府打診 3町長は会談拒否(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府は20日、移設候補地の鹿児島県・徳之島の3町長に対し、政府案の正式提案を念頭に平野博文官房長官との会談を申し入れた。政府側から移設先自治体への交渉は初めて。鳩山由紀夫首相が明言する「5月末決着」をにらみ、ようやく本格交渉に動き出した政府側に対し、3町長は受け入れ反対の民意を理由に会談を拒否した。5月末の期限まで残り40日余り。交渉は入り口からつまずき、移設問題の行方に暗雲が漂っている。

 「普天間移設の反対集会に1万5000人とのマスコミ報道があった。地元の意見と正確な民意を聴きたい。知事を交えて、鹿児島で、官房長官と早急にお会いできないか」

 20日午後1時すぎ、滝野欣弥官房副長官は徳之島の徳之島、伊仙、天城3町の町長に相次いで電話し、鹿児島市内での平野長官との面会を要請した。滝野氏は同日、鹿児島県の伊藤祐一郎知事にも電話し、「3町長との会談に同席してほしい」と依頼した。

 3町長は同日午後2時過ぎ、伊仙町役場で約15分協議。1人の町長は「平野長官と会って反対を伝えたほうがいい」と主張したが、他の2町長の「会談拒否」の意向を受け入れ、最終的に大久幸助・天城町長が3氏を代表して、官邸の事務方に電話で拒否を伝えた。滝野氏の最初の電話から1時間半後の通告だった。

 徳之島では18日、3町や島内の約60団体が主催する反対集会を開いた。主催者発表で1万5000人が集まり、「長寿、子宝、癒やしの島に米軍基地はいらない」との大会決議を採択したばかり。「何とかお願いします」と食い下がる滝野氏に対し、大久町長は「いったん火をつけると無理だ。1万5000人の意思を無視できない。集会の前だったら余地はあったが、今は無理だ」と突っぱねた。

 伊仙町の大久保明町長は、もっと手厳しかった。3月25日、首相官邸で3町長が平野氏と会談した際のやりとりを持ち出し、「(平野氏は)『徳之島のとの字も言ったことがない。マスコミのうわさです』と。そのような不誠実な方に会うつもりはありません」。平野氏への不信感を隠そうともしなかった。

 そもそも徳之島移設案は、沖縄県内への移設を模索した平野氏らの案を押しのけ、首相が「腹案」として浮上させた経緯がある。政府はまず週内に連立3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開き、普天間飛行場のヘリ部隊の大部分を徳之島に移転する政府案を正式に決定。その後、地元自治体に提案する段取りを描いてきた。

 しかし、徳之島は18日の反対集会を境に移設反対で結束。政府の対応は後手に回り、官邸内にも「すべてが遅い。今さら、徳之島を説得するのは無理だろう」(首相周辺)と悲観的な声が漏れる。徳之島案の破綻(はたん)は、5月末決着の公約と合わせ、首相の責任問題に直結することは避けられない。

 3町長への電話について、滝野氏から経緯を聞いた鳩山首相は20日夜、首相官邸で記者団に「徳之島の皆さんにご迷惑をおかけしていることに、深くおわび申し上げなければならない」と重ねて陳謝した。ただ、記者団から電話の位置づけを聞かれると、淡々とこう語った。「滝野副長官にお聞きください。私が存じ上げる話ではありません」【横田愛、村尾哲、福岡静哉】

【関連ニュース】
普天間:政府が徳之島に移設先初打診 3町長は面会拒否
普天間:徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相
普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ

家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ−逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
松本死刑囚の写真、今も…オウム施設を検査(読売新聞)
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)
こすると消えるボールペン、三菱鉛筆はキャップで消す「ユニボールファントム」
大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)

火災 2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)

 18日午前3時ごろ、東京都足立区西保木間1のアパート、丸金荘3号棟から出火、木造モルタル2階建て約140平方メートルのうち90平方メートルが焼けた。2階の部屋から無職、畠山明美さん(51)が救出されたが全身にやけどを負い死亡、別の部屋の女性(66)も煙を吸うなどして意識不明の重体。警視庁竹の塚署は1階が火元とみて出火原因を調べている。

 竹の塚署によると、アパートには4世帯7人が住んでいた。出火当時、男女6人がいたが4人は避難して無事だったという。

 現場は東武伊勢崎線竹の塚駅の北東約1キロの住宅街。【村上尊一】

【関連ニュース】
京急線:生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪

「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案(産経新聞)
長野で一家3人不明、山林を遺棄容疑で捜索へ(読売新聞)
“豪快”三宅雪子氏に与野党どよめき(スポーツ報知)
投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)

ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕−警視庁(時事通信)

 12日午後9時ごろ、東京都文京区大塚の区立大塚公園で、歩いていた女性(35)が突然、女に背中などを刃物で切り付けられた。通行人からの110番で駆け付けた警視庁大塚署員が、殺人未遂容疑で、自称無職児玉恵子容疑者(27)=大田区鵜の木=を現行犯逮捕した。女性は命に別条ないという。
 同署によると、同容疑者は「人に裏切られ、誰でもいいから傷つけたかった」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、持っていた果物ナイフ(刃渡り9.5センチ)で、女性の左ほほや背中を切り付けるなどし、殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
職質警官刺され重軽傷=男が逃走
銃剣持ち出し倉庫で保管=わいせつ行為で逮捕の自衛官
両腕遺体は女性会社員=競艇場に流れ着く?
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う
酒店主強殺で無職男に無期懲役=「殺意に基づき計画的」

現場の混乱招いた? 新型インフル対策の「広報」で議論(医療介護CBニュース)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
警察署駐車場、車内で自殺か=所有者男性、自宅に遺書−鹿児島
宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴−水戸地裁支部(時事通信)
シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか−奈良県警(時事通信)

人気ありすぎて… 築地市場のマグロ競り見学が中止 5月9日まで(産経新聞)

 築地市場(東京都中央区)で外国人観光客に人気のある冷凍マグロの競り見学が、8日から中止になった。平成20、21年の年末年始に見学者が急激に増えて業務に支障が出たために見学エリアを閉鎖したことはあるが、この時期は初めて。中止は5月9日まで。

 3月下旬から見学者が連日200人を超え、多い日には500人に達したことから閉鎖を決めた。ワシントン条約で大西洋クロマグロの国際取引禁止提案が否決されたことで関心が高まり、多くの観光客が集まったとみられる。

【関連記事】
石原知事会見 次期知事選は「企業秘密。心境は複雑に変化してますな」
築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決
築地市場移転費を削除 民主、予算修正案まとめる
「築地移転費削除を」 共産修正案 民主に同調求める
築地市場の移転問題 都議会参考人「早期移転を」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<毒ぶどう酒事件>惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
日米首脳会談なし、代わりに隣り合わせの夕食会(読売新聞)
「たちあがれ日本」 再編の核、要は参院選 「保守」「若手」…結束カギ(産経新聞)
自転車欠陥で大けが 損害賠償求め輸入元提訴(産経新聞)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)

首相動静(4月7日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時36分、公邸発。「米国が核戦略体制見直しを発表したが」に「核のない世界に向けた第一歩だと評価申し上げたい」。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午前9時58分、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午前10時45分、津村氏が出た。
 午前10時54分、執務室を出て、同55分、官邸発。同11時6分、東京・代々木神園町の国立オリンピック記念青少年総合センター着。国家公務員合同初任研修開講式で訓示。同22分、同所発。
 午前11時33分、官邸着。同34分、執務室へ。
 午前11時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。午後0時、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で連合の古賀伸明会長、南雲弘行事務局長、平野博文官房長官らと昼食。
 午後1時22分、同所発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午後1時34分、平野官房長官が入った。
 午後2時6分、加藤秀樹行政刷新会議事務局長が加わった。同15分、松野頼久官房副長官が加わった。同36分、平野、加藤両氏が出た。同44分、松野氏が出た。
 午後4時14分、岡田克也外相が入った。
 午後4時48分、岡田氏が出た。
 午後5時8分、執務室を出て、同9分、特別応接室へ。同10分から同14分まで、報道各社のインタビュー。「渡部恒三元衆院副議長が普天間問題を解決できなければ鳩山首相の次は菅直人副総理だと言ったが」に「渡部恒三流の激励だ」。同15分、同室を出て、同16分、執務室へ。同30分、同室を出て、同31分、小ホールへ。同32分、政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時5分、首脳会議終了。同6分、小ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後6時29分、執務室を出て、同30分、大会議室へ。ベルギーのルテルム首相との首脳会談開始。
 午後7時16分、首脳会談終了。大会議室を出て、同17分から同18分まで、官邸玄関で同首相を見送り。同19分、官邸発。
 午後7時26分、東京・六本木の六本木ファーストビル着。同ビル内のドイツ料理店「ツム・アインホルン」で城島光力、玉木雄一郎両民主党衆院議員、大正製薬の大平明副会長と食事。
 午後9時4分、同所発。同10分、公邸着。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

首相動静(4月2日)(時事通信)
「職務にストレス」「吸うと解放された」=大麻所持容疑で逮捕の教頭−奈良県警(時事通信)
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕(産経新聞)
迷い犬 殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う(毎日新聞)
<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)

<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)

 皇后さまは29日、東京都中央区の日本橋三越本店で開催中の「第23回旭出学園工芸展」に訪れた。同学園は幼児から成人までの知的障害者を対象に都内や静岡県などで教育や生産活動を行っている団体で、隔年で作品展を開いている。

 皇后さまは皇太子妃時代から同学園の活動などを視察してきた。この日も障害者が作り、展示・即売している焼き物や織物などを約30分間にわたって見て回り、鍋敷きやはし置きなど数点を自ら購入した。

現行計画も選択肢=普天間移設−岡田外相(時事通信)
立松和平さん 生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
立川支部検事を懲戒処分=事件被害女性と交遊−東京地検(時事通信)
<人事>外務省(毎日新聞)
<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
クレジットカード現金化
ネットビジネス
サイドビジネス
自己破産
情報商材
クレジットカード現金化
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    カナ (08/26)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    豚村 (06/13)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    オリンキー (01/05)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    リョータ (12/26)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
  • 口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM